読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のおうちごはん -簡単な料理レシピと節約アイデア-

素朴だけど和食中心の体にやさしいおうちごはんのレシピを簡単に紹介してます。残ったおかずを活用して節約する方法も書いています。

≪広告≫



常備菜にお野菜がたくさん食べられる簡単コールスローのレシピ

コールスロー

f:id:katakotoya:20160521160906j:plain

コールスローの材料

きゃべつ

パプリカ
ピーマン
にんじん
コーン
等々
お酢
マヨネーズ
お塩

コールスローの作り方

ボウルにお酢、マヨネーズを合わせておきます。


コーン以外の材料を全て千切りにします。


千切りにしたお野菜をザルに入れ塩揉みし、しんなりするまでしばらく置いておきます。


しんなりしてきたら水分を絞り、調味料を合わせたボウルの中に入れて混ぜます。


コーンも入れてさらに混ぜてできあがりです。

 

 ≪広告≫

 

 

コールスローの作り方のポイント

●お酢とマヨネーズは同量が美味しいと思います。お好みで調節して下さい。


●塩揉みする事でお野菜の量が減り沢山食べられるので野菜不足解消にも。


●上記以外のお野菜何でも入れて大丈夫です。冷蔵庫のお掃除にもなります。


●冷蔵庫保存が可能ですので常備菜、作り置きおかずとしてもどうぞ。


●サンドイッチの具にもどうぞ。

 

キャベツの美容効果

 

キャベツの栄養価の中で意外に多いのがビタミンCです。生キャベツ100g中に41mgとトマトやきゅうりの倍以上含まれています。ビタミンCには疲労回復や抗ストレス効果シミ、しわ、ニキビの改善にと美容面でも摂取したい栄養素です。β-カロテンと合わせて美肌効果やアンチエイジングに効果が期待できるとされています。