読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々のおうちごはん -簡単な料理レシピと節約アイデア-

素朴だけど和食中心の体にやさしいおうちごはんのレシピを簡単に紹介してます。残ったおかずを活用して節約する方法も書いています。

≪広告≫



トマトで作る簡単トマトスープのレシピ材料切ってお鍋に入れて煮込むだけ

材料え:えのき 材料か:かぼちゃ 材料せ:セロリ 材料た:玉ねぎ 材料な:なす 材料に:ニンジン 材料ひ:ピーマン 材料す:ズッキーニ 材料へ:ベーコン 種類:スープ 材料と:トマト ダイエットレシピ

トマトスープ

f:id:katakotoya:20160621152218j:plain

トマトスープの材料

トマト

にんじん
玉ねぎ
ピーマン

じゃがいも
おなす
セロリ
ズッキーニ(きゅうりでも大丈夫です)
かぼちゃ
きのこ類
ベーコン(豚肉、鶏肉でも大丈夫です)

 

トマトスープの作り方

 

 

トマトはへたを取り、8等分のくし切りにします。にんじんは銀杏切り、玉ねぎはくし切り、ピーマン、セロリ、ズッキーニ、かぼちゃ、ベーコンは1㎝~2㎝くらいの大きさに切ります。


きのこ類はいしずきを切り落とします。


切ったお野菜をお鍋に全て入れ、ベーコンを重ならない様に並べて蓋をして中火で火にかけます。


お野菜の水分が十分に出て、お野菜がしんなりなってきたらこうじ味噌で味を整えてできあがりです。

 

トマトスープの作り方のポイント

●材料を切ってそのままお鍋に入れていけばザル、ボウルなどの洗物が減り、後片付けがとても楽です。

●トマトスープを作る時は一切お水は入れません。お野菜から自然に水分が出てきますので必要ありません。

●すぐに味付けをしても美味しいトマトスープですが、作って数時間置いておくとお野菜とベーコンの旨味が出てきて素材その物の味だけでも充分美味しくなります。なので私は午前中にトマトスープを仕込み、味付けをしないこともしばしばあります。味付けするしないに関わらず時間を置くと美味しくなりますので、余裕がある時はお試し下さい。

●トマトが無い時はトマト缶またはトマトジュース(食塩無添加)でも代用できます。

 

トマトスープの味付け

●こうじ味噌でなくても、塩胡椒で味付けしても大丈夫です。こうじ味噌で味付けすると柔らかい塩加減になります。

塩麹も美味しいです。

●コンソメの素で味付けしても美味しいです。

 

 ≪広告≫

 

 

トマトスープのアレンジ

●1日目はスープとして。2日目はパスタのソースとしてもアレンジできます。

パスタソースとして使う場合は少し味を濃くして下さい。

f:id:katakotoya:20160621152433j:plain 

●生クリームを加えてトマトクリームスープにしてもまろやかな味わいになり美味しいです。

●カレールーを入れてカレーにしても美味しいです。普通のカレーとはひと味違ったカレーになります。

 

材料を切ってお鍋に入れるだけであっという間にできあがるトマトスープ。

簡単でお野菜もたくさん食べられてとてもヘルシーなトマトスープです。

ぜひ作ってみて下さい。

 

 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ