日々のおうちごはん -簡単な料理レシピと節約アイデア-

素朴だけど和食中心の体にやさしいおうちごはんのレシピを簡単に紹介してます。残ったおかずを活用して節約する方法も書いています。

≪広告≫



ダイエットにも節約にも。簡単厚揚げの野菜あんかけレシピ

厚揚げの野菜あんかけのレシピ

f:id:katakotoya:20160707164004j:plain

厚揚げの野菜あんかけの材料

厚揚げ

にんじん

小松菜などの葉物野菜

大根などの根菜

冷凍えのき

だし

みりん

お醤油

片栗粉

 

厚揚げの野菜あんかけの作り方

 

葉物は綺麗に洗い、5㎝くらいの長さに切ります。

 

にんじんは薄切りのいちょう切りにします。

 

大根は1㎝くらいの角切りにします。

 

葉物、根菜類をお鍋に入れて野菜が半分浸かるくらいお水を入れます。

 

冷凍えのきを入れます。

冷凍えのきはこちらを参考にして下さい。 

beauty.chienokobako.com

 

だしを入れて火にかけます。

だしはこちらを参考にして下さい。 

beauty.chienokobako.com

 

お野菜が柔らかくなって煮えたら、みりんとお醤油で味を整えます。

 

そこへ2㎝角に切った厚揚げを加え、2、3分煮込みます。

煮込んだら、仕上げに水溶き片栗粉でとろみを出してできあがりです。

 

厚揚げの野菜あんかけの作り方のポイント

●お野菜は、葉物野菜だけでも、根菜だけでもどちらでも構いません。

●キャベツ、ほうれん草、じゃがいも、かぼちゃ、さつまいも等何でも入れて下さい。

 

厚揚げの野菜あんかけの節約ポイント

厚揚げは、お肉、お魚類と比べて比較的安価で売られています。そのため厚揚げを使うことによってお金を節約することが可能になります。

 

厚揚げの野菜あんかけのダイエットポイント

ダイエットと言えばお豆腐を選びがちですが、意外にも厚揚げはダイエットに適した食材なのです。

厚揚げは、お豆腐に比べると油で揚げてあるのでカロリーが高い食材ですが、その分食べごたえがあり、満足感のある食材です。

その結果、間食や食べ過ぎを防ぐことができ、ダイエットに繋がるということです。

沢山のお野菜と一緒に食べることで、さらに満足感が得られます。

 

厚揚げの油がどうしても気になるのなら

厚揚げの油がどうしても気になるのなら、お鍋に投入する前に、熱湯を厚揚げにかけて下さい。

油抜きと言うのですが、これをすると厚揚げの余分な油分が抜けてよりヘルシーに厚揚げを食べることができます。

どうしても気になる方はこの方法をお試し下さい。

 

 ≪広告≫

 

厚揚げの野菜あんかけを作る時に便利な物

厚揚げの野菜あんかけのとろみを出すのに水溶き片栗粉でもよいのですが、もっと便利で簡単なものがあります。

「とろりんぱ」です。

f:id:katakotoya:20160707162808j:plain

こちらは水に溶かなくても、そのまま振り掛けるだけでとろみを出すことができる優れものです。

とっても便利で簡単なので良かったら使ってみて下さい。

 

ダイエットにも節約にも繋がる厚揚げの野菜あんかけ。

ぜひ作ってみて下さいね。

 

 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ